赤ちゃんが抱っこじゃないと寝てくれない!そんなママがすぐに試せる3つの裏技

絶賛乳幼児ふたり育児中のPoesje(ぷーしぇ)です。

生まれてすぐは抱っこでネンネも可愛いいけれど体重も重くなってきて、ずっと抱っこじゃ家事もなんにもできないよ~。四六時中の抱っこで腕が!背中が!腰が!!!そんなママも多いのではないでしょうか。

すぐに実践できるチョイ技から便利アイテムまですぐに試せる3つの方法をご紹介していきたいと思います。

もう試した?おひな巻きの威力!!

生後〜4、6ヶ月まであるモロー反射手をバッと広げてビクン!とするのがそれです。

モロー反射とは原始反射の一つで、抱きつき反射とも言います。生まれたばかりの赤ちゃんの近くで、大きな音を立てたりすると両手を広げて抱きつくような動きを見せます。脳と体の司令塔である脳幹が大きく関わり、司令塔から体へ反応させている動きがモロー反射と呼ばれ、音や光などで反応をしめします。  出典元:BABYRINA

そのモロー反射によるビクン!で起きてしまい困っていませんか?

そんな方におすすめなのがおひな巻きです。

必要な物:おくるみなどの大きめの布・・のみ!!

おうちにあるものですぐに試せるのが良いですね。

このおひな巻きをもっと簡単にするアイテムもあります。

これ、私も使っていましたがおすすめです!!

おひな巻きで困るのが、夜間の授乳やおむつ替えのたびにやり直さ無いといけないこと・・。そして外れやすいというのも難点です。

このswaddle meだとワンタッチで真っ暗闇でも一瞬でできるので重宝しました!

こんな記事も読まれています。

ザーザー音で赤ちゃん安眠

ホワイトノイズをご存知でしょうか?

ホワイトノイズ (White noise)[1]とは、ノイズの分類で、パワースペクトルで見ると対象となるそれなりに広い範囲[2]で同程度の強度となっているノイズを指す。出典元:wikipedia

なんだか難しいですが・・

よく聞くノイズの例で擬音語で表現するなら、「ザー」という音に聞こえる雑音がピンクノイズで、「シャー」と聞こえる音がホワイトノイズである。

出典元:wikipedia

最近の人は知らないみたいですが、昔のテレビの砂嵐の音のようなものです。

このホワイトノイズ、赤ちゃん大好きなんですよ。

お母さんのお腹にいた時聞いていた、お母さんの血流の音や心臓、他の臓器が動く音が似ているかららしいです。

大人でもバスなど心地よい騒音ってありますよね。

YouTubeでもたくさんあります・・

でもYouTubeってインターネットを使うのでスマホだと電池を食う・・YouTube起動してると他の操作ができない・・

そんな点を解消してくれるのがアプリです。

赤ちゃん用

大人も使える

アプリだとオフラインで起動も早く、他の操作をしながら再生し続けられるのでおすすめです。

必要な物はママの服だけ!

これは、眠っている赤ちゃんにママの服をかけるだけ・・というなんとも簡単な裏技です!

ツイッターでは続々とこの方法で夜中なんども起きちゃっていた赤ちゃんが9時間続けて寝てくれるようになった!などの声が報告されています。これが本当なら試すしかないですよね!

必要なものはママの着ていた服だけなのですぐにトライできるのも良いですね。

これに重要なのはママの服についているママの匂いなのです。

なので、枕カバーなどでも良いと思います。

この裏技は、他にも誰かに赤ちゃんを預けるときや、お出かけ先の誰かのお宅などで寝かせる時にも有効なのでぜひ試してみてください。

まとめ

いかがでしたか?

この3つの方法はおうちにあるものですぐに試せるのでぜひお試しください。長時間の抱っこは方や腕を痛めます。便利なアイテムや裏技を活用して楽しく子育てができると良いですね。

こちらの記事もどうぞ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする