溜まりに溜まった写真どうしてる?今すぐするべき3ステップ!

こんにちは、2児のシングルマザーPoesje(ぷーしぇ)です。

子供がいるとスマホは写真でいっぱいですよね。特に、子供が小さいうちは良いショットがなかなか撮れないため、基本連写。同じような写真がいっぱい・・なんてことばかり。そうじゃなくてもスマホになったこの時代、何かと写真を取っているけれど整理をしていない、なんて方も多いのではないでしょうか。

そこで、今回ご紹介するのは私が実践している写真の整理方法です。いたってシンプルな3ステップ、これさえ押さえておけば大事な写真が失くなることもなく、親戚家族に見せる時にも簡単に良い写真を見せることができますよ。ぜひ参考にされてください!

スポンサーリンク

まず、すべきはバックアップ!!

スマホに撮りためた写真、バックアップしていますか??バックアップってなに?!という方にもわかりやすく説明していきます。

バックアップとは・・

コンピューターのデータやプログラムなどを、破損・盗難・紛失などの不測の事態に備えて、その複製を別のハードディスクなどに保存すること。

出典元:コトバンク

一つの場所だけに保存しておくとそれが壊れてしまった時にデータも消えてしまうから、コピーして別の場所にも保管しましょうね、ということです。

じゃあ、どこに保存する?

ここで、3ステップ中の2つが登場します。

二つの保存方法を紹介するのですが簡単に説明すると・・

  1. ファイルの大きさそのままに別の場所に保存!
  2. インターネット上に保存!

の二つになります。

では、まず1の方法です。

1. 外付けHDD(ハードディスク)に保存しよう!

写真のデータファイルってチリも積もればなんとやらで、気付いたら莫大な大きさになっていることがあります。PC内に保存しても良いのですが、すぐに一杯になってしまうかと思うので初めから外付けHDDに保存することをおすすめします。

保存方法はいたって簡単で、USBでPCとスマホと外付けHDDをつなぎ写真ファイルを外付けHDDに移動させていく・・というものです。

外付けHDDは3TBぐらいの物を選んでおくと良いかと思います。大体1万円ちょっとです。

外付けHDDに保存する場合、ファイルの大きさそのままに保存が可能なので質を落とさず保存が可能です。

2. Google Photoを使ってインターネット上に簡単保存!

こちらは①の方法よりももっと簡単!スマホ上で設定さえ行っておけば、何もせずとも勝手に日々バックアップしておいてくれます。

方法はまず、Androidであればgoogle playから、iPhoneであればApp StoreからGoogle Photoのアプリをダウンロードします。Googleアカウントをお持ちでなければ作り、もうすでにあればそれでログインします。

そこからの使い方はこちらで詳しく紹介されています。

Google Photoの賢い使い方について、こちらで紹介されています。

このGoogle Photo、何が良いかって無料!そして、インターネットに接続できる状況であればどの端末からでもログインするだけで写真を見ることができるわけです。外付けHDDとの大きな違いです。なので、ただ閲覧する場合ならば基本Google Photoで良いでしょう。ただ、画素数の大きな写真は圧縮されて保存されているのでそこだけ注意です。

さあ、ここまで来たら写真は安全に保存されました!

最後のステップは、せっかく撮った写真、簡単に日々見られるような状態にしておきたい!という方へおすすめな方法です。

フォトブックにして持ち運びも収納も楽チン!

その昔は、一枚一枚写真を現像してアルバムに貼り付ける・・なんて作業が一般的でしたよね。湿気でページとページがべったり張り付いてしまったり、まあ、とにかく重くて分厚くなってしまいます。それでも手にとって見たい!親戚家族、友人などに記念の写真を見せたい、なんてことありますよね。

そこでおすすめはフォトブックという方法です!

なんだかとっても大変そうで高くつきそうな気がするかもしれませんが、そんなことはありません。最近ではスマホでアプリをダウンロードして簡単に編集・注文できるものもあり、値段も500円〜とお手頃。バッグに収まる小さな物から、ハードカバーのしっかりした物までさまざまです。

自動編集してくれるものもありますが、自由に編集するのが醍醐味でしょう。コメントや日付を入れたりと、世界に一冊の本として作ることができるのが良いです。

他にも1000円程度の小さな物は、家族旅行の写真をまとめて両親にプレゼントしたりすると喜ばれます。

 play.google.com
NPJフォトブック - Google Play の Android アプリ
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.netprint.photobook&referrer=af_tranid%3DH61ZcSUZBj_44bE7oAMTZQ%26pid%3Dseedapp_int%26af_click_lookback%3D30d%26seedparam%3D68888523b5bc1ff35ee1d4195aaa9ce2
1冊180円(税抜)から豊富なラインナップをご用意しております。

フォトブックをおすすめする理由・・

将来、子供達にファイルで外付けHDDで大量のデータを渡しても・・・見るのが大変なのではないか。と思ったわけです。それに、親としても年老いて昔の写真を見て振り返る、なんて時には印刷されている方が手軽だろう・・と。昔の写真なんて結局良いショットを少しずつ見て楽しみますよね。同じような写真が10〜20枚も連続しているデータファイルなんてスクロールするだけで疲れそうです笑。

実際、筆者はアルバム作りに挫折した実母から大量の現像された写真をダンボールに入れた状態で渡されました・・。順番ぐちゃぐちゃ、べったり張り付いた写真たち・・。これをどうしろと・・と呆然となりました笑

ちなみに筆者は子供達の写真を一年、一冊にまとめてフォトブックにしています。自分用と将来子供本人に渡す用として一年2冊を作っています。0歳から18歳まで・・としても18冊(思春期になったら写真なんか撮らせてくれないのかなぁ・・)本棚の少しのスペースで収まりますし、アルバムのようにかさばらずなんといってもスッキリです。親戚が集まる席にも一冊持っていくだけでみんなで回し読みができてハンディーです。

まとめ

  1. スマホの写真は外付けHDDで保存!
  2. アプリで簡単!Google Photoで保存!
  3. フォトブックにしたら一生物!

この3ステップを踏むだけで安全に大切な写真を保存・そして楽しむことができます。早速、スマホに溜まりに溜まった写真を整理・保存してみてください♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする