日本人の9割が知らないお米の研ぎ方!

こんにちは、お米大好き!シングルマザーのPoesje(ぷーしぇ)です。

みなさん、お米ってどのように研いでいますか??

私はなんとなく母がやっていたように、まずは水でゆすいでからクルっと回してギュッのような動きを10回程度を1セットとして、3セット、毎回間に水でゆすぐ、ということをやっていました。

・・・が!!プロのお米マイスターが教える本当のお米の研ぎ方は全く違ったものだったのです!

2017年11月18日放送のジョブチューン2時間スペシャルで、5つ星お米マイスターの西島豊造さんが紹介していた、日本人の9割が知らないお米を最高に美味しく食べる方法をお伝えします。

スポンサーリンク

お米の正しい選び方

以下の点に気をつけてお米を選びましょう。

  • 粒の大きさが揃っているもの(割れているものには注意!)
  • 透明なもの(白っぽいものは未成熟なお米)
  • 袋の裏にある精米年月日が一番新しいもの

これが正しいお米の研ぎ方!全工程をご紹介!

  • ①すすぎ一回目 〜一番初めのすすぎで水道水は・・・・ダメ!!〜

乾燥しているお米は一番水分を吸ってしまうため、ミネラルウォーターや浄水などを使うようにしましょう。そして、お米を研ぐ時には炊飯釜でもザルでもなく、口の広いボウルを使いましょう。

  • ②すすぎ二回目

研ぎ始める前にもう一度すすぎ。ここからは水道水でもOKです。

そしてすすぎは一瞬!番組中、マイスターのお手本では浄水を注いでクルクルと手でかき回す動きのみの5秒ぐらいでした。時間をかけすぎると汚れた水をお米が吸ってしまうそうです。

  • ③20回研ぐ 〜スピード勝負!〜

水を捨てた状態で、野球ボールを片手で掴んだような形の手をお米に差し込み、素早く20回ぐるぐるかき回すようにお米を研ぎます。水を捨てた状態だとお米同士の摩擦で汚れが取れるそうです。

  • ④2回すすぐ
  • ⑤10回研ぐ 〜磨くように〜
  • ⑥2回すすぐ

この①〜⑥までの工程を90秒以内に行うことが重要!時間をかけすぎると、お米が水分を吸ってしまい白っぽくなり、割れやすく、ベタベタした炊き上がりになってしまいます。

正しい炊き方

ミネラルウォーターや浄水を入れて炊くのですが、そのお水は冷蔵庫で冷やしておくのがベストだそうです!

冷たい水だと沸騰までに時間がかかり、お米のデンプンが糖に分解されやすくなるためご飯に甘みと粘りが増すのだそう。

炊き上がったお米の正しい混ぜ方

十字を引いて四等分にし、底からひっくり返す。そして、一粒一粒を離すように混ぜると良いそうです。

ちなみに美味しく食べるには炊飯器の内蓋の水滴を拭いておくことも重要!

お米の保存方法

常温だと2週間程度で味が落ちてしまうので、冷蔵保存がオススメ!一回炊く分ずつをチャック付きビニール袋に入れ、なるべく空気に触れないようにして野菜室で保存することで約1ヶ月半の間は美味しさが保たれるそうです。

お米もお肉や生鮮食品と同じように買いだめするのではなく、少しずつこまめに買うことが望ましいそうです。

まとめ

いかがでしたか?毎日お米を食べている私も、目から鱗な情報ばかりでした!今日から早速試してみてください♪

↓こんな記事も読まれています↓

 shinyashinai.com
http://shinyashinai.com/post-224-224
http://shinyashinai.com/post-224-224
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする