-オランダ移住- 個人事業主ビザ申請の流れ

こんにちは、オランダ在住シングルマザーのPoesje(ぷーしぇ)です。

今回は多くの人に聞かれる、個人事業主ビザ申請の大まかな流れについてご紹介します。これを読めば大体の流れがつかめるかと思います。

注意!今まで私自身、オランダで学生ビザなどを含む3種類のビザ申請を行ってきました。手順・かかる時間などはまちまちです。こちらでご紹介するのは私の経験を元にしたものです。

スポンサーリンク

個人事業主ビザとは

個人事業主ビザの他にも、フリーランスビザ、self-standing ビザ、など呼び名はいろいろあります。私のIDカードの裏にはzelfstandigeとあります。あと、オランダではビザとは呼ばずレジデンスパーミット、もしくはオランダ語ではverblijfsvergunningと呼びます。

名前の通り、起業することを目的に滞在する人向けのビザです。

対象

オランダで起業をしたい外国人。

日蘭和親条約(Japanese Dutch Friendship Treaty)があるため、日本人は優遇されていて取りやすいと言われています。

当たり前ですが、業種がフリーランスに適さない場合には申請できません。例えば業種が事務職だった場合。母体とする企業があっての役職になります。

必要なもの

  • 4500ユーロの運営資金
  • 登録済みオランダ国内の住所
  • オランダ国内の銀行口座(個人用と会社用)
  • KvK ナンバー(商業登録番号)

取得までの流れ

全ての手続きはオランダ到着後、オランダ国内で行います。日本人はパスポートだけで3ヶ月滞在が可能ですのでその間にビザを申請すれば大丈夫です。(下りていなくても、まず申請さえすればテンポラリーのビザをもらえます)

オランダ到着後の流れは以下のようになります

  1. 家探し(参考:家探し・賃貸物件編
  2. 住所登録(住む市庁舎で行います)
  3. BSN ナンバー取得(2を行えば自動的にもらえます)
  4. 会計士などにFinancial plan/business planを作成依頼(依頼は早めでもOK。8で必要になる)
  5. 個人用銀行口座開設(BSNが無いとできません)
  6. Kamer van Kopehandel(通称KvK・商工会議所)で会社登録ナンバーを取得
  7. 会社用銀行口座開設&資本金4500ユーロを預入、残高証明取得
  8. IND(移民局)へビザ申請

各機関HP・連絡先

ほとんど全ての機関で予約が必要です。

IND(移民局) https://ind.nl/en/

Kamer van Kopehandel(商工会議所) https://www.kvk.nl/

Gemeente (市庁舎) お住まいの市のサイトから予約可能。電話は全国一律04010に電話をして、口頭で市の名前を言うとオペレーターに繋がります。

Belastingdienst(税務署)https://www.belastingdienst.nl/

銀行(混雑状況により予約なしでも個人口座の開設は可。会社の口座は予約が必要だと思います。)

ABN AMRO https://www.abnamro.nl

ING https://www.ing.nl/

まとめ

今回は大まかな流れだけをご紹介しましたが、ご覧の通り、ビザ申請の手続きのほとんどはオランダ到着後に行います。参考にしていただけたら幸いです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする