初心者でもわかる!楽々♪布おむつのススメ

こんにちは、2児の母Poesje(ぷーしぇ)です。

私も二人の子供を布おむつと紙おむつ両方を併用しながら育てていますが、始める前は何をどう揃えたら良いのやら、何にもわからず経験者のブログを読み漁りました。そんな経験から、今回は初心者にもわかりやすいように布おむつの始め方をご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

そもそも布おむつとは・・

え?おむつって紙じゃないの?!そんな声を素朴な疑問を投げかけられたこともあります笑。そうですよね。現代、おむつといえば紙。布ってどうゆうこと?!

コットンなど肌に優しい素材が素肌にあたるようにした布製のおむつです。布なので紙よりもこまめに変える必要がありますが、うまく使えば経済的。洗濯が大変そうなイメージもありますよね。でも、意外に簡単です。

最近では紙おむつは改良されどんどん良い物ができています。紙おむつだからおむつかぶれ・・という時代ではなくなった今、布おむつは親子のスキンシップ、もっと言えば親子共通の趣味程度にとらえて、がっつり100%布おむつにしなくとも、紙おむつとの併用で楽しむこともできると思います。

さあ始めよう!何を揃えたらいい?

イメージとしては女性の生理の時と同じです。ショーツ+ナプキン、のように、おむつカバー+当て布、になります。他にも洗濯用にいくつかマストアイテムもあるのでご紹介します。

当て布

素肌にあたって、おしっこやうんちを吸収・キャッチしてくれる布です。お肌に優しい素材のものが多いです。形状は大きく分けて二つあります。

輪おむつ

その名の通り、輪っかになった布です。それを赤ちゃんのサイズなどに合わせて自由に折りたたんで利用します。昔から日本で布おむつとして使われてきた素材で安く手に入ります。

洗濯後も乾きやすく、万能です。筆者は輪おむつを利用しました!

成形おむつ

これも読んで字のごとく、成形されたおむつです。折りたたむ必要がなく、そのまま使えるのが便利です。洗濯した時に厚地なので乾きにくいという部分があります。

おむつカバー

輪おむつや成形おむつを抑えるショーツ的な役割のおむつカバーですが、素材や柄、形などさまざまです。

おすすめなのはウール!

ウールと聞くと暑いのでは?と思いがちですが。そんなことはありません。ウールは通気性がよく、撥水性もあるので使いやすいです。筆者はウールのカバーを愛用しています!

ウールはコットンの物よりも高めですが、お洗濯の手間を考えたら断然ウールがおすすめです。

ウールの中でも筆者のおすすめ!

Disanaのオーガニックウールおむつカバー ベルクロタイプ

これは私が数々使ってきたウールのおむつカバーの中でも撥水、消臭、使いやすさ、全ての面でダントツ1位でした。少々お高いですが、始めからこれにしておいたほうが結果安かったのでは・・と思います。私はこのおむつカバー+輪おむつが最終的にベストでした。

絶対漏れたくない時には!ウォータープルーフ!

お出かけや夜など、絶対に漏れたくない、でも頻繁に変えられない!そんなときに使えるのがナイロンやフリース生地のおむつカバーです。色や柄もかわいいものがおおく、特におしっこの量が多くなってくる生後半年あたりから使えます!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Thirsties サースティーズ  デュオラップ布おむつカバー3色セット
価格:10260円(税込、送料無料) (2018/3/18時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Imse Vimse 防水ソフトおむつカバー 2種 S M Lサイズ
価格:2138円(税込、送料別) (2018/3/18時点)

手っ取り早く、セット売り♪

とりあえず一式揃えてみて始めてみないことには、合う合わないがわかりません。手っ取り早くセット売りされているものを買ってみるのも手です!

お洗濯グッズ

お洗濯、大変そうに感じるかもしれませんが、意外に簡単。漬け置きして洗濯機!うんちがついてるものは先にそこだけ洗って、同じ手順です♪

蓋つきバケツ

これはマスト!使用済みの輪おむつや成形おむつを漬け置くためのバケツです。

漬け置きバケツに入れるだけ!

バケツに水とこのアルカリウォッシュをスプーン一杯入れておくだけで、後のお洗濯が楽チンになります!お掃除などにも使える万能ソーダ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アルカリウォッシュ お徳用(3kg)【アルカリウォッシュ】
価格:1597円(税込、送料別) (2018/3/18時点)

ウールカバーのお洗濯には・・

ウールのお洗濯は手洗いが基本で、洗浄しすぎると撥水性がなくなってしまうので特別な石鹸が必要です。一見高く感じますが、そんなに大量消費する物でもないので長い目で見たらそんなに高くはないですよ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ラノリン石鹸 2種(1個ずつの価格です)
価格:929円(税込、送料別) (2018/3/18時点)

disanaのカバーにはこちらがおすすめ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

DISANA ウール洗濯用 ラノリン 200ml
価格:1382円(税込、送料別) (2018/3/18時点)

これは便利!輪おむつユーザーはマスト!

輪おむつを20枚いっぺんに場所を取らずかけられる優れもの!

ベビー服など細かい物もかけられて重宝します♪

高い!!と感じました?

私も始める前はたかだかおむつに3000円のカバー?!と少し抵抗がありましたが、紙おむつも1パック1300円程度・・。1パックなんて新生児期なら10日程度で使い切ってしまいます。そう考えたら紙おむつだって高い・・

こちらの記事に恐ろしい3歳までにかかるおむつ代が書かれています・・・

おむつにかかる費用は結構なものだなぁ、と思ってたけどこうして数字でみると改めて…おぅッッ。
¥222,390(3年間) ⇒ ¥74,130(1年当たり) ⇒ ¥6,177(1カ月当たり)。たしかに月このくらいかかっているかもなぁ。

引用:いやまいったね!

・・・と考えたら高く感じますか?

紙おむつとの併用で気楽に♪

100%布オムツはハードルが高いですよね。紙おむつとの併用で気楽にやってみるのが良いと思います。特に始めなんかは、練習として昼間家に居る時にやってみる・・くらいではじめるのが良いと思います。

我が家も5時間続けて寝てくれるようになってからは夜は紙おむつ、お出かけも2時間以上なら紙おむつ、私が疲れている時は紙おむつ・・と、紙おむつ常備でやっておりました。

ぜひ、気楽に始めてみてください♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする